暖かくて晴れが多い地域が有利

太陽光発電は当たり前のことですが太陽の光を利用することによって電気を作ります。
そのような特性上、南の地方ほど発電量が多くなるというイメージを持ってしまいますが決してそういうワケではありません。日本の場合ですと、太陽光発電を設置するのにちょうど適した場所が静岡県や愛知県と言われています。
年間を通して温かい地域でもあり、さらに晴れが多いことからその分発電量が多くなっているワケです。

 

 

暑過ぎる地域はあまり良いことではなく、実際は北海道と沖縄で発電量に大差は無いのです。
つまりこのことから極端に暑ければ太陽光発電の効果が向上するということではありませんのでご注意ください。貴方の住んでいる地域の公共施設や企業などの屋根に太陽光発電を設置している建物はありませんか?
このように太陽光発電が注目されており、地球温暖化対策効果も期待することが出来るのです。



暖かくて晴れが多い地域が有利ブログ:22/09/25

シェイプアップ中、ウエストが減ったらどうしていますか?
我慢していますか?

みなさん、あまり無理しないでくださいね。
無理に我慢してしまうとストレスが貯まり、
ストレス食いをしてしまうことになりますし、
シェイプアップが辛いものになって長続きしませんよ!

シェイプアップ中でも、ウエストがすいたら間食をしましょう!
間食はいけないと思っている人が多いと思いますが
間食がいけないのではなくて、
間食で食べてはいけないものがあるだけなんです。

シェイプアップ中の間食としてお勧めなのが、
リンゴやイチゴなどの果物です。

カロリーを気にする人もいますが
果物は消化吸収に多くのカロリーを必要とするので
吸収されるカロリー自体は低いのです。
もちろん、おやつと比べれば低いですよね!

さらに、果物には水分も多く含まれているし、
ビタミンも豊富!
ビタミンは脂肪の燃焼に必ず必要となる物質なので、
シェイプアップには欠かせませんし、
美容にもいいですよ。

もう1つお勧めなのが、
チョコや
大豆などで出来たおやつです。

チョコは少し食べるだけでも血糖値を上げて
脳を満足させるので、
ごはんの前に食べると食事量が少なくて済みます。

大豆で出来たおやつは、
栄養価が高いので、シェイプアップ補助食品になります。

ちなみに、
間食として食べてはいけないものは、
炭水化物と油を多く含むものです。

なぜダメなのかというと、
炭水化物と油を一緒に食べると、
すぐに脂肪に変わってしまうからです。

シェイプアップ中でも、ウエストがすいたら…
果物やチョコ、
大豆で出来たおやつなどを食べるようにしましょう。

もちろん、どんなものでも食べ過ぎてしまっては、太ってしまうので
適量ですよ!